Search this site
++Mail form++
ARASHI PEOPLE参加中
+++Lisa Diary別館+++
wait me, I'll keep up with you.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
11月26日のプリンス。
JUGEMテーマ:
JUGEMテーマ:関ジャニ∞

だいぶ遅くなってしまいましたが、大野さん、マルちゃん、お誕生日おめでとうございました!
わたしは二人がだいすきで、それはいわゆる「担当」に向けた感情とも違い、俗に言う「本気愛」のポジションなんだと思います。マジでガチでこの二人にだったら何されてもいいです(目がうつろ)

本気愛の王子さま二人は存在だけで私の潤いなので、生きいてくだされば何の望みもございません。(きもちわるいことは自覚していますのであしからず^^)

話をデカくするとアレですよ…この世界が、より少しでも、智くんとマルちゃんにとって生きやすく幸せな世界でありますように…with…LOVE☆ぐらいの気持ちです(きもちわるいことは以下略^^)

お誕生日、おめでとうございました!
posted by 紅砂薫 璃紗(Akasata Lisa) | 23:33 | エイトさんゴト。 | comments(0) | trackbacks(0) |
エイトさん当落まとめ+お返事。
JUGEMテーマ:関ジャニ∞

乙女座O型には妙に壮大な強気な文章で自分を鼓舞することが必要なタイプの人間が多いんでしょうか。少なくともわたしはそうです。そして、すばちゃんもそうなんじゃないかなぁと苦笑した今回のレンジャー更新でございました。

横山さんからエイトに惹かれ、ヨコヒナという芳醇な存在(笑)に心酔しながらも私が渋谷すばる担に落ち着いたのは、決しておめめがクリクリしていたからではなく(いやそれもあるけど!!笑)、あの、「この人が年を取っていく姿を見ていたい」と思ったからでした。日に日に若返る三十路。素敵ですね。この先どんな未来が待ってるのかは誰にも分からないけど、すばちゃんは絶対に年を重ねれば重ねるほどいい顔を見せてくれるんだ、それだけを私は信じて、エイトさんの健やかなる成功を祈っています。

さて、そんなこんなでもうすぐツアーが始まります。

わたくし紅砂薫、今年もまずは北海道に飛びます!非ヲタの親友Aとうっかり今年潤担になってしまった親友B、2人のエイトコンバージンを頂戴する責任感でドキドキですが、まあエイトさんは思い思いに楽しんで頂きやすい環境がたっぷり整っていると思うので、逆にあんまりああだこうだ言わないように注意を払っております^^狭隘なヲタクにはなりたくないからね!ふたりともanan以降「大倉くんて…セクシーだよねぇ…(ポッ」みたいになってて面白いので、大倉さんちの忠義くんには是非ふたりの心を打ち砕くようなことをしでかして頂きたいと(やめなさい)

で、そのあとは最愛の相方と東京D2公演を予定しております。何を隠そう二人して16日の追加公演に回されてしまったので、現在交換していただける方を探さなきゃねえと話しているところ。17日でも18日でも大丈夫なんですが、如何せんジャニヲタの友達「も」少ない二人組なので(笑うところ)どうしよっかー、えー、どうするー、の段階から話が進みません^^このブログをご覧の方で紅砂薫と交換してくれてもいいよって方はいらっしゃいませんか(暴挙)ご連絡いただけたらもれなく大倉担20歳と渋谷担22歳が禿げ上がるほどテンションを上げてお返事します!マジでガチだぜ!

それではでは、以下はちちさんへの拍手お返事をば。
続きを読む >>
posted by 紅砂薫 璃紗(Akasata Lisa) | 22:08 | エイトさんゴト。 | comments(0) | trackbacks(0) |
エイトさん・Mステなど。
JUGEMテーマ:関ジャニ∞
 
五大ドームツアーをやるからにはPUZZLEよりも∞UPPERSよりも洗練された、なんというか…おシャンティな(?)アイドルアルバムが出るのだろう、エイトさんも今以上に国民的アイドルになっていくのだわ…と踏んでいたら、何の説明も無く妙子の名が全国に知れ渡るし、ツアータイトルは渋谷師匠発案の「ドームすみません」だし、もんじゃいビートの愛すべきイロモノ感(つーかあのユニフォームのクオリティwwww)、アルバムに入るユニ曲も、いっそひとりだけ普通なタイトルにしちゃったどっくんが恥ずかしいみたいなことになってるし、ああこの人たち心配ないわ、たのしいわーって思ってます。エイトさんはいつも、私にとってスカーンとした、風通しと燃費のいいアイドルです。ありがとうありがとう。

まるでダメなエイターだけど、コンサートは北海道と東京にお邪魔できたらと。チケットが当たればね。当たればですよ…。(のんのん)
posted by 紅砂薫 璃紗(Akasata Lisa) | 16:33 | エイトさんゴト。 | comments(0) | trackbacks(0) |
怪物くんスペシャル。
JUGEMテーマ:

わたし、喜怒哀楽の幅が振り切れてるテンションの作品が好きなんです。
先日急にトッコ姐さんにお会いしましてね、「リアルなキスシーンより大奥のベッドシーンの方が楽しい」ってお話をしたんですけども、その理屈もここにあると思うんです。わたしはエンターティメントでまで、気持ちを探ったり関係や情勢を勘ぐったり、空気を読むのは嫌なんです。しかもどうせちゃんと出来ないし!←

まあ、我ながら夢見がちな子どもだなぁと思うけど、別にいいじゃないかとも思うんだ。娯楽は自分が面白がって楽しんで元気になるためのもの。その好みさえ、大人の判断で選ばなければならない道理は…無いとは言えないけど、、、、別に良くない…?(及び腰)

そんなこんなだもんで、怪物くんはモロわたくしの好みなのでありました。
…あっ、カバチも喜怒哀楽の幅が振り切れてる系(どんな系)だったじゃないか、ってツッコミはやめてくださいね!わたくしあれだけは生理的にどうにも無理だったんですから、あれは私が好きとか嫌いとかを語れるものじゃ無いんです(いまだにトラウマ)。

で、怪物くんに戻りますと、そういえば連ドラの時にあまり感想を書けなかったので、先日のスペシャルを機会に怪物くんのどこがどう面白かったかを長文でつらつら書いてやろうかしらと思い立ったのですが、怪物くんの面白さを引きで文章にしてしまうのは(わたしが)寂しい気がしたので、やめました。(やめたんかい)

なので一言。
いやあ、王位継承を控えた怪物太郎さんが、90分かけて何やかんや騒ぎ、再び王位継承を控えるまでに戻るだけの単純なお仕事でしたが、楽しかったですね。いっぱい萌えたり笑ったりしました。ありがとう怪物くん。勿論映画も楽しみにしております。

あと、M字開脚で苦しむ怪物太郎さんを、スローで3回リピしたのは…ごめんなさい。
(↑ただの変態の懺悔)
(だって美しかったんだよ…美脚!怪物太郎さん美脚!!!!)
posted by 紅砂薫 璃紗(Akasata Lisa) | 15:52 | 大ちゃんゴト。 | comments(0) | trackbacks(0) |
そういえばさ。


そういえば先月22歳になりまして、このブログを介して出逢った方々からもお祝いの言葉やら身に余る贈り物を頂戴しました。そのほか、拍手からもコメントを頂けたり。しっかりとしたお礼を申しておりませんでした。ご無礼お許しください。そして、ありがとうございました。

ご無沙汰です、紅砂薫です(もはや慣用句)
近ごろは「サク担として赤ちゃんがえりしている」と評判でして、わたしは影山様を見る度に普通にドキドキできるし、わざとらしいクシャミをかまし、じたんにマフラーを巻いてもらうだけに留まらずあまつさえカーディガンの中に這入りこむ青いダックに対して本気で嫉妬する始末です。いやあ、サク担という病も二年を過ぎるといよいよ危険性を帯びてきますね…?(小首を傾げつつ)(いや可愛くないから)

そんな危ないヲタクが年を取るにあたり何をしていたかというと、インターンが終わって腑抜けの折、親友とはじめてに近い喧嘩をしておりまして、誕生日当日は、ヲタでもないその友人と神様のカルテを観に行っておりました。仲直りにまでアイドルを持ち込む乱暴なヲタクとして日々生きております(苦笑)

個人的思い出バナシ。

続きを読む >>
posted by 紅砂薫 璃紗(Akasata Lisa) | 22:56 | ARASHIZMゴト。 | comments(0) | trackbacks(0) |